Cutting Edge

cedge.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 28日

ファンド・オブ・ファンズのrecipe

今世紀に入ってから、米国及び欧州ではそれこそ雨後の筍のようにヘッジファンドの数が増えているが、それに合わせてファンド・オブ・ファンズの数も急増している。おそらく大手機関投資家の運用担当者であれば、これまでに大小合わせて100近いのファンド・オブ・ファンズからプレゼンテーションを受けているのではないかと思われる。

More
[PR]

by th4844 | 2005-03-28 06:17 | Hedge Fund
2005年 03月 27日

ヘッジファンドは投機的資金を嫌う?!

ファンド・オブ・ファンズにおけるポートフォリオ構築プロセスについて書いてみたいと思っているのだが、その前に、ヘッジファンド投資におけるカギである解約条件(=Liquidity)について触れておく必要があろう。

ヘッジファンドは銀行の窓口で買える投資信託と違って、毎日売ったり買ったりすることは出来ない。解約出来るのは、せいぜい月に1度(Monthlyなので“M”)か四半期に1度(Quarterlyなので”Q”)である。しかも解約予定日の30日前や60日前迄に解約通知を事前に送付することが求められるため、一旦ヘッジファンドに投資すると、解約するには短くても1ヶ月、長ければ半年以上かかる。ヘッジファンドが解約頻度を制限する理由は2つある。簡単な話で、解約に応じられないか、或いは解約に応じたくないかである。
それにしても、冷徹な投機の権化のようにメディアで揶揄されることも多いヘッジファンドといえども、実は投機的資金を嫌い安定志向が強い、と言ったら違和感があるだろうか。

More
[PR]

by th4844 | 2005-03-27 00:56 | Hedge Fund
2005年 03月 25日

ファンド・オブ・ファンズの raison d'etre

私の勤務先は、ロンドンにあるファンド・オブ・ファンズ運用会社である。世界各地の金融機関や年金基金、あるいは個人富裕層やファミリーオフィスから資金を預かってきて、これをファンド・オブ・ファンズという箱を通じて、多数のヘッジファンドに分散投資している。私どもにお任せ頂ければ、選りすぐりのヘッジファンドへの分散投資が可能ですよ、と社外に宣伝したり(マーケティング)、宣伝の仕方を確立させて社内の他のスタッフに伝授する(マーケティングサポート)のがここでの私の仕事で、日本向けの仕事が6-7割、残りは欧州向けが多い。

More
[PR]

by th4844 | 2005-03-25 04:53 | Hedge Fund
2005年 03月 25日

はじめに


自己紹介

仕事
2006年までロンドンでヘッジファンドのファンド・オブ・ファンズを専業とする投資顧問会社に勤務。
2007年に帰国し、投資銀行へ移籍。

年齢
30代前半

生い立ち
神奈川生まれ神奈川育ち

家族

長男(2005年9月誕生)

ブログ
スポーツに没頭していた学生時代には毎日練習日誌をつけていた。それが自身の成長過程を管理するのに役立っていたし、後から振り返った時の読み物としても面白かったので、同じようなことをしていきたいと思う。
それから、ゆくゆくはブログを通じていろいろな方面の人たちと質の高いコミュニケーションを実践していきたい。いろいろな人のブログを見ることによって、そういうことを既にやっている人たちから触発を受けることが出来たのは幸運だった。
[PR]

by th4844 | 2005-03-25 03:44 | Me, Family, Friends