2005年 12月 31日

除夜の鐘が鳴り始めるその前に・・・

ロンドンはまだ朝ですが、日本はもうすぐ紅白歌合戦やら格闘技イベントが始まって、あっという間に除夜の鐘が鳴ってしまう時間ですよね。

ブログを通じて皆様との接点が出来た2005年は、後から振り返ってみてもきっと大変印象に残る年になっていると思います。当ブログにコメントを頂いた方は勿論のこと、読んで頂いているだけでも、『訪問者数』がどんどん増えていくのは大いに励みになりました。本当にどうも有難うございました。新年も変わらぬご厚誼の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、我が家にとっても長男を授かった2005年は忘れえぬ年となりました。結婚は手続きや儀式に過ぎないといったケースも多々あり、頭の中はともかく、必ずしも生活そのものを大きく変えるものではありません。しかし、子供が出来ると精神的には勿論のこと、物理的にも夫婦の生活は大きく変化します。女性の場合には、自身の体さえも変化(進化)します。彼の誕生を境にして生活やら価値観がこれだけガラっと変わったことからすれば、まさに紀元前と紀元後といった言葉を使っても我が家においては過言ではありません。今日でちょうど生後100日ですので、今日は尾頭付きの魚でも焼いて、ひっそりと『お食い初め』とやらを実施する予定です。僅か3ヶ月の間に、彼の体重は倍増し、おむつのサイズが変わり、着れない服もどんどん出てきて、目が見えるようになって、『あー』とか『うー』とか『ふんごー』という声にならない声を発するようになり、笑顔には笑顔で応えてくれるようになりました。来年はどんな成長を見せてくれるのか、とにかく楽しみでなりません。

それでは、皆様どうぞよいお年をお迎えください。2006年が皆様にとって更なる飛躍の年となるようお祈りしております。
[PR]

by th4844 | 2005-12-31 18:08 | Me, Family, Friends


<< あけましておめでとうございます      オフショアセンターというビジネ... >>