Cutting Edge

cedge.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 19日

一瞬の風になれ


私が日本に戻ってきたということで、大学の後輩たちが飲み会を開いてくれました。平日の夜だというのに、なかには東京以外からわざわざ無理して駆けつけてくれた奴もいて、なんだか嬉しかったです。

30歳を過ぎて、コールをかけてジョッキを一気飲みするのもどうかと思いましたが、たまに昔のメンバーで集まると、まるであの頃から今まではただ時計が止まっていただけなんだと錯覚するくらいに、昔と同じ話に笑い、同じボケと突込みが繰り返され、同じ人間が同じようにいじられ、そして同じように飲むんです。それがまた嬉しくて悪ノリしていくわけですが・・・。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-04-19 23:37 | Me, Family, Friends
2007年 02月 10日

我が家の近況


東京に戻ってきて、1週間が過ぎようとしています。

新しい勤務先で用意してくれていた豪勢なサービスアパートメントを根城にして、今週は親子3人で新居探しにいそしんでいました。

来週後半からいよいよ仕事がスタートするので、それまでの間に少しでも生活のセットアップに道筋をつけておきたいところです。

時間が許せば、もうちょっとだけブログの更新もしてみたいと思っていますが、さてどうなることか・・・。

日本で食べるお米&納豆がロンドンのものよりも格段に美味しいからでしょうか、長男も元気にしています。


(取り急ぎ、生存報告でした!)
[PR]

# by th4844 | 2007-02-10 03:25
2007年 02月 10日

私にとってのロンドン 2002年~2006年編(2)


前回のエントリに書いた通り、4年前にロンドンでの勤務がスタートした時の自分のスペックは平凡そのもので何一つ見るべきものはなかったのですが、幸いなことに、その後に社内外のクレディビリティを獲得していく上では非常に恵まれた環境に置かれていました。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-02-10 02:47 | London, UK, Europe
2007年 01月 23日

私にとってのロンドン 2002年~2006年編(1)


このブログを書き始めた頃に、『私にとってのロンドン』というテーマで何回かに亘って自分の恥ずかしい過去をひっそりと晒していたのですが、そこでは2002年の暮れから今日までの現在進行形のロンドン生活の日々については触れていなかったので、帰国前の今、ちょうどいい機会なのでこの続きを書いてみようと思います。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-01-23 07:54 | London, UK, Europe
2007年 01月 21日

Thank you


ずいぶんいろいろと考えましたが、日本に戻ることにしました。

今の勤務先も辞めて、他社に移籍します。

最後の1週間は、社内外で何度も送別会をして頂いたりたくさんの方々にご連絡を頂いたりで、改めて自分がいかに多くの人に支えてもらっていて、いかにそういう暖かい人たちとの出会いに恵まれていたのかということを再認識致しました。ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

社内では最後にLeaving speachをさせられるのがルールですので、そういう感謝の気持ちをどうやって伝えるべきか、最終日迄にゆっくり考えておこうと思っていたのですが、上層部の気まぐれでフェアウェル・ドリンクの日取りが急遽1日繰り上げられてしまいました。夕方になってから、『やっぱり今からやります』なんていきなり言われたので、原稿を用意したりする暇もありませんでしたが、ほろ酔いになりながら大体こんな風に話したと記憶しています。

将来、忘れた頃にこれを自分で読み直してみたら、どんなに恥ずかしく思うかわかりませんが、でも、こういう青い気持ちも大切にしていきたいと思っています。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-01-21 05:54 | Career
2007年 01月 17日

イスタンブール散策日記(2)

年始からのイスタンブール旅行記の後編です。前回分は、妻に言わせると『ガイドブックみたい』というトーンでしたが、今回はもうちょっと一人称的な文章になりました。興奮するとついつい大袈裟になってしまう癖がありますが、さらっと読み流して頂ければと思います。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-01-17 06:34 | London, UK, Europe
2007年 01月 16日

イスタンブール散策日記(1)


イスタンブールには3泊してきました。とはいえ、1歳の子を小さなベビーカーに監禁(!)しながらの移動なので、あまり無理せずに日中に6-8時間くらい外出するだけにして、あとは暖かいホテルの部屋で遊ばせたり、昼寝をさせたりしていました。意外に感じられるかもしれませんが、冬のイスタンブールは雪も降ったりする日があるくらい寒いので、子供を朝から晩まで外で連れまわすのはちょっとかわいそうなんです。ということで、今回は正味2日間くらいの滞在だったと思います。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-01-16 07:03 | London, UK, Europe
2007年 01月 01日

あけましておめでとうございます


皆様、新年明けましておめでとうございます。

日本に遅れること9時間、先ほどロンドンも2007年を迎えました。昼間のうちに、高校時代からの親友のお宅でリアルタイムで紅白歌合戦をみながらローストビーフと年越しそばを頂いてきたので、年越しの瞬間は自宅のテレビでロンドンアイ周辺の凄まじい花火の模様を眺めておりました。

気がつけば、欧州でお正月を迎えるのはなんと5回目です。2006年は子育てに明け暮れた1年でしたが(なんて書くと、妻から『どこがっ!』と怒られるかもしれませんが・・・)、今年は仕事の面でも変化の年になりそうです。

いつもブログを通じてたくさんの方から刺激を頂いておりますが、私も受け身にばかりならぬよう、常に積極的な“攻め”の姿勢でいたいものです。

怠け癖のあるブログではありますが、本年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

2007年元旦 th4844
[PR]

# by th4844 | 2007-01-01 09:36 | Me, Family, Friends
2007年 01月 01日

コンスタンティノープルの陥落


『th4844って、なんか“衰亡史”好きだよね~(笑)』と、いつだったか妻に指摘されたことがありましたが、言われてみると確かに私の本棚には、歴史物、それも大英帝国衰亡史ローマ帝国衰亡史といった“衰亡史”というタイトルが目立ちます。こういう書物に惹かれる理由というのは、いくらでも挙げられるかと思いますが、私の場合には2つほどあります。

More
[PR]

# by th4844 | 2007-01-01 08:50 | London, UK, Europe
2006年 11月 29日

ロンドンオフ会模様

いつもお世話になっているcanary-londonさんが、災厄の連鎖を断ち切るべく遂に引越しを決意なさったとのことで、厄払いと引越し前祝を兼ねて(?)先日ホームパーティーを開いて下さいました。新居に越した時に親しい人を呼ぶのがhousewarming partyなら、さしずめこれはhousecooling partyといったところでしょうか?

More
[PR]

# by th4844 | 2006-11-29 08:09 | Me, Family, Friends
2006年 11月 21日

戻りました

結局3週間近く留守にしておりまして、週末にようやくロンドンに戻って参りました。恐らくバレバレだったんだとは思いますが、今回の行き先は日本でした。

ただ、外人の上司(こちらでは私が“外国人”なので、本当は非日本人の上司と言うべきですね)を二人も連れての出張でしたので、朝から晩までお世話がそれこそ大変で、なかなかプライベートの時間が取れそうもなかったので、今回は皆様へのご連絡を差し控えさせて頂いていた次第です。こちらのブログを御覧頂いている方もそうでない方も、ずいぶんたくさんの方に不義理を働いてしまい、大変心苦しく思っております。

More
[PR]

# by th4844 | 2006-11-21 03:54 | Career
2006年 11月 03日

すみません・・・

ここのところ、公私ともにかなりドタバタしており、こちらのブログもすっかり開店休業状態です。2週間くらい出張で留守にしますので、ロンドンに戻って来る頃には何か書きたいとは思っております。

ところで先日、同僚からこんな挑戦状を叩きつけられ、業務時間中にも拘わらず思わずムキになって没頭してしまいました。10,000点台の壁がなかなか越えられないんですが、腕に覚えのある方は是非トライしてみてください。対戦モードはかなり熱くなれますよ!
[PR]

# by th4844 | 2006-11-03 23:17
2006年 09月 21日

Amaranth - 不老不死の花にあらず -

週初から、超大型ヘッジファンドが5000億円を越える巨額の損失を出したというニュースが流れたので、業界内も俄かに騒然としております。第一報の時点で明らかになっている事実関係については、昨日のうちにこちらこちらに見事に纏めて頂いておりますのでそちらを御覧頂くとして、私は個人的な感想などを中心に勝手なことを書き留めておきたいと思います。

More
[PR]

# by th4844 | 2006-09-21 04:33 | Hedge Fund
2006年 08月 17日

上場ファンド・オブ・ファンズ

しばらく更新をさぼっているうちに、いくつか目についたニュースもありました。そのうちの1つが、プライベートエクィティやヘッジファンドと同様に、ファンド・オブ・ファンズの上場も出てきたという話です。これは、ファンド・オブ・ファンズを運用している会社の上場ではなく、ファンド・オブ・ファンズの箱そのものの上場です。不動産会社が上場したのではなく、REITが上場されたのと同じですね。

こちらの報道によれば、GSAMの運用するGoldman Sachs Dynamic Opportunitiesというファンド・オブ・ファンズが先月ロンドン証券取引所に上場を果たし、このIPOで欧州の投資家を中心に500百万㌦前後を調達することに成功した模様です。過去にもこうした例はいくつかありましたが、今回はやはりゴールドマンがやった案件だったということで少し注目を集めたようです。

More
[PR]

# by th4844 | 2006-08-17 04:03 | Hedge Fund
2006年 08月 15日

Distressed投資:早くも老舗が動く


90年代から日本でも活躍していた米国の某社が、今般60億㌦規模のディストレスト投資のファンドを新たに立ち上げるようです。昨今のLBOブームのお陰で、この60億㌦という金額もIRR25%程度というターゲットリターンも、もはや特筆に価するものではありませんが、注目すべきはこのタイミングですね。

More
[PR]

# by th4844 | 2006-08-15 13:04 | Hedge Fund